ネットワークビジネス動物占いがいったいどんな関係があるんだろうと思いませんか?

実はネットワークビジネスで勧誘するときに対象者の方の性格を動物占いで見て、その性格によって勧誘の進め方を変える、ということで役立っているんですが、

実際はどんなふうに活用するのでしょうか?

動物占いが流行ったのってもうずいぶん前ですが、私もはまりました。

今でも、動物何?と聞くと、たいていの人が「私はコアラ」とかって答えられますもんね。

動物占い

当たったとか、当たってないとかってわいわい楽しくみんなで占うのもいいですよね。

でももう一つ!

当時もなかなかつきあいにくい職場の人を占って、付き合い方を変えてみたり、そういうコミュニケーションツールとしても使っていたような気がします。

つまり、ここぞというときに押すのか引くのか、どうするのか?

相手の性格を読んで変えないといけない場合に、意外と役立つんです。

ネットワークビジネスで勧誘される側にとってみたら、本当は背中を押して欲しいのに、延々製品の詳しい説明ばかりされると嫌になります。

逆にきちんとしたシステムを知りたいのに、頑張れば成功する!みたいな曖昧なことばかり言われたら、信じられなくなります。

その人の性格によって、何を求めているかって全然違っていたりしますよね。

そこで動物占いを使うと、コミュニケーションの仕方を判断する上での一つのものさしになるというわけです。

インターネットで集客するネットワークビジネスだと、直接お会いするわけではないので、コミュニケーションというとメールが主体になります。

メールだとなかなか相手のことがわかりづらいそうだから、動物占いも使ってみる価値があるかもしれませんよね。

でも!意外に思うかもしれませんが、なぜか気の合う方が多いんです。

それは、私の文章を読んで共感してから来てくださるからなのでは、と思うんです。

不思議ですよね。

これも実は、インターネットの隠れたメリットなんですよ。

ネットワークビジネスはダウンラインを構築してくことが大事なので、ダウンさんとのコミュニケーションも楽しく、お互いに高めあえる関係を作っていきたいものです。

自分と気の合う人を集客したいと思いませんか?