2015年7月1日、モナヴィージャパンが、なんとジュネスグローバルに統合されましたよね。

 

急成長しているジュネスはモナヴィーの負債を清算し、世界に400万人以上の会員を持つ、さらに大きな企業として発展、成長を遂げることになりました。

 

モナヴィーのビジネスメンバー達は基本的にジュネスのディストリビューターとなり、報酬プランもジュネスの報酬プランに切り替わります。

 

「ジュネスでちゃんとやっていけるだろうか?報酬は下がるのだろうか?」

 

モナヴィーのディストリビューターだったメンバーにとっては、不安も大きいでしょう。

 

しかし、かえって成長株のジュネスへの期待を感じている面もあるかもしれませんね。

 

ところで、これまでモナヴィーの主力商品だったアサイージュースはいったいどうなるのでしょうか?

 

ジュース

ネットワークビジネス、そのやり方では成功できません!

 

商品には当然愛用者もいますし、モナヴィーのアサイーで長年悩んでいた冷え性が改善したり、体調が良くなった方々にとっては、化粧品をメインとするジュネスの製品では当然満足できません。

 

このままだと愛用者激減は免れないですが・・・

 

やはり!ジュネスのサイトでは、モナヴィーアサイーを中心とする一部の商品は購入が可能な状態になっていました。

 

今後しばらくは、これまでと同様、モナヴィーのアサイージュース等一部ではありますが、定期購入も可能なようですよ。

 

将来的にはどうなるのか、わかりませんが、愛用者にとっては、一安心ですよね。

 

また、愛用者の状況によっては将来的にも商品として残しておいた方がジュネスにとっても会員拡大のメリットになります。

 

私はアサイージュースは残る可能性が大きいのではないかと思います。

 

優れた商品を残し、消費者のメリットを最大限に考え、企業としても成長するジュネスとモナヴィー。

 

一年後にどうなっているのか?注目していきたいと思います。

口コミ勧誘はもうこりごり?だったら口コミなしのインターネットでサクッと集客!