ジュネスグローバルは幹細胞を利用したアンチエイジングコスメが、美を求める女性たちの間で、話題となっています。

 

その中で、唯一の化粧品ではなく、ドリンクとして登場したのがこのリザーブ

 

一見すると、よくドラッグストアやコンビニで見かける飲むゼリータイプのドリンク剤に似てます。

 

ジュネスグローバル

リザーブに入っている主成分は、レスベラトール。

 

今、長寿の源として注目されている抗酸化物質の一種です。

 

最新の科学を使った幹細胞コスメが有名なジュネスグローバルだけあって、レスベラトールは、なんと科学雑誌「Nature」で発表され、話題となった成分なんです。

 

老化を遅らせるサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化させる働きがあります。

 

化粧品という皮膚の表面からだけ働きかけるのでは、本当のアンチエイジングにはならない、と考える方も多いですよね。

 

ジュネスグローバルは化粧品が主力商品ではありますが、こういった体の中から働きかけるリザーブといった商品もあるんですね。

 

外側からも内側からもアンチエイジングできるとなったら、永遠に美を求める女性達(最近は男性も)はジュネスグローバルの商品が手放せなくなるかも。

 

さてこのレスベラトールですが、もとはサンタベリーやブドウといった果実に含まれているポリフェノールの一種だそうです。

 

ジュネスグローバルリザーブにはマルベリーやブルーベリーといった果実が濃縮されて使用されています。

 

またこのリザーブには美肌効果や老化を防ぐ効果以外にもメタボリックシンドロームを予防する効果も。

 

便秘が解消されたり、代謝が活発になって、体型がすっきりしてきたなど、お肌以外の効果も感じたという体験談が寄せられています。

友人を誘わない!インターネットによるネットワークビジネス成功法!