日本人は仕事においてやりがいを求める割合が高い、と言われているそうなんですが、あなたは仕事にやりがいを求める方ですか。

 

先日、私がネットワークビジネスをしていることを知っている知人からこんなことを言われました。

 

「ネットワークビジネスをしている人ってモチベーションがめちゃ高いよね。」

「その意識の高さをもっとやりがいのあることに使ったらいいのに。」

 

とても失礼な言葉ですね。

 

その知人はネットワークビジネスを世の中の評判だけで判断し、まったくやりがいのない、価値のない仕事だと思いこんでいました。

でもこの人だけでなく、日本のネットワークビジネスに対する見方ってこんな感じですよね。

 

お金儲けだけ考えてる、みたいな。

 

ところでネットワークビジネスをしているあなた自身も、この人と同じような考えでビジネスしていませんか?

やりがい

人脈に頼らなくても、ダウンが集まってくる秘密の方法

 

海外ではネットワークビジネスは価値のある仕事としてその地位も認められていますが、とかく日本では、そのイメージの悪さから萎縮してビジネスしている人も多いのではないでしょうか。

 

もちろん私にとって、ネットワークビジネスはやりがいのある、面白い仕事です。

 

そのやりがいとはいったいどこにあるのでしょうか?

多くの人はネットワークビジネスにやりがいを見出す前に挫折しています。

 

人脈がなくなってしまったり、口コミ勧誘で、友人から否定されて挫折したり、タイトルをとるために買い込みをして支払いが大変になってやめてしまったり・・・

なんだか友人をだましているみたいで嫌だ、といってやめていく人もいます。

 

ネットワークビジネスは品質のよい商品の愛用者となり、共に商品を広めていくビジネスメンバーを作り出していくビジネスです。

そしてその結果豊かになっていくことができる、すばらしいビジネスです。

 

そのすばらしさを実感するためには、当然努力が必要です。

人があなたの姿をみて、魅力を感じ、やってみたいと思ったり、一緒にビジネスすることを決心してくれるように導かなければいけません。

それにメンバーになってからもフォローをし、メンバーがダウンを作ることができるように育てなければなりません。

 

ということはあなた自身が魅力ある人にならなければならず、人を導いていくことのできる人にならなければいけないのです。

けして適当に、簡単に儲かるようなビジネスではないということです。

 

ネットワークビジネスで成功することを通して豊かになれば、あきらめていた夢や理想を実現したり、今抱えている問題を解決できます。

 

でも、そのために、ただお金を稼ぐのではないのです。

 

ネットワークビジネスで成功することを求めて集まってきた人たちを本当に成功させ、感謝されるとき、この仕事はすばらしい、とあなたも感じることになるでしょう。

 

そういうやりがいのある仕事が、ネットワークビジネスです。

口コミで失敗した人も成功している!あなたの知らないダウン集客法