実は、ネットワークビジネスを始めたころは、自分ががんばればなんとかなるものだと思っていました。

個人の営業能力が高ければトップリーダーになれるし、そうでなければたいした結果も出せないと。

確かにネットワークビジネスは個人事業主なので、一人一人がリーダーだという自覚をもって取り組まないと成功できません。

じゃあなんでチームワークが大切なんでしょうか?

どうしたら?

それは、ダウンラインが出来てきて自分がチームのリーダーだという自覚が出てくるとよくわかります。

リーダーは、どうすれば自分のダウンラインが成長していくだろう、ということに意識が向くようになりますよね。

もし、一人でダウンさん全員の面倒をみようと思っていたら、表現は悪いですが皿回しのように、あっちの皿を回して、こっちの皿を回して・・・とダウンさんを育てることだけで疲れてしまいます。

ですので、ダウンラインを一つのチームとして考え、メンバーどうしで切磋琢磨しあい、結果が出せるようにするための環境作りをしていくことが大切なんです。

その時に新しく参加してきた人がやめないで続けられ、頑張っている人がどんどん頑張れるようにするための工夫が大切です。

ダウンが増えるだけじゃダメ。育てることまで考えたシステムとは?

時々、このようにダウンラインをチームとして大切にするのではなく、先に会員になれば、すごい報酬を得られる権利が手に入ります的なことを謳っている場合がありますが、誰かが得して誰かが損するような方法は、ネットワークビジネスでは長くは続きません。

要するに自分本位なやり方ではネットワークビジネスは成功しないのです。

インターネットで集客するネットワークビジネスは、ネットを通して集客するため、口コミ以上に一度に多くのダウンラインを構築することになります。

だからこそ、ダウンさんが生き生きと活動できるような環境づくりに気を使っているんですよ。

インターネットの特性をを上手に使ってダウンさん同士のコミュニケーションも活発です。

自分のダウンラインの中だけでなく、チームを超えて全体で教え合い、情報を共有し合えるなんて、楽しいと思いませんか。

一人で頑張って回り道してしまっているあなた。

ネットワークビジネスの確かなノウハウを知ってダウンラインを構築し、継続した安定収入を得たいと思いませんか?

将来も安心できる安定収入を得るネットワークビジネスノウハウはこちら