ネットワークビジネスはコピービジネスとも言われ、いかにダウンさんに同じことができるようになってもらうか、ということが大切です。

 

なので勧誘もダウンにとってみれば、いかにアップと同じことができるか、ということになります。

 

でもネットワークビジネス勧誘がなかなかうまくいかない・・・

 

そんなとき、原因はいろいろあるのですが、誰もが普通アップに相談しますよね。

勧誘

口コミで失敗した人が次々成功!驚異の集客術

 

ところが、アップに聞いてもよくわからなかったり、アップのアドバイスを聞いても同じように勧誘できない。

といったことがあるんです。

 

意外とあるのが、アップと合わない・・・ということ。

 

相談してもコミュニケーションがうまくとれなくて悩みます。

質問の内容を理解してもらえない。

何でわからないの?と思っているような対応をされて嫌になる。

アップの表現する意味がわからない・・・

 

始めは自分がわかっていないので、一生懸命聞こうとするのですが、だんだんアップの言うことがつらく感じられ、嫌になってしまう。

 

かといって、ネットワークビジネスではアップを簡単に変えることはできません。

アップの能力にも差があります。

ダウンを作ることは得意でも、教えることは苦手なアップも当然います。

 

ネットワークビジネスをやめてしまう人の中には、このように、

 

アップと合わなかったり、グループのサポートに不満がある

グループのやり方が気に入らない

 

といったことから、徐々に不信感が募ってしまったことが原因になっていることも意外と多いのです。

 

本当はできるだけ多くの人からサポートを受けられるようなシステムがいいんですね。

 

サポート体制はネットワークビジネス企業によっても違いますが、ダウンの底上げを考慮してグループ全体での丁寧なサポートを展開しているところもあります。

 

はじめる時には勧誘についてもどのようなサポートを受けられるのか?

具体的に聞いてみるとよいでしょう。

 

また、本当はアップのサポートに左右されるようなダウンでは、ネットワークビジネスで成功してはいけません。

より上のアップラインに聞いたり自分で学ぶという気概で取り組むことが大事ではないかと思います。

 

アップとダウンに本来上下関係はありません。

ネットワークビジネスをはじめたときから、お客様にとってはあなた自身もプロ。

アップもダウンも関係ないのです。

 

ですからダウン意識ではなく、アップの立場で物事を考えるべきなのです。

 

ネットワークビジネスの勧誘はアップに聞いてもわからない。

だから自分で勉強して自分で探す、くらいの成功者の意識でいきましょう。

インターネットから学ぶ、驚異の勧誘テクニック!