確定申告の時期がやってきました。

ネットワークビジネスを始めて、収入が得られるように
なってふと心配になるのが、確定申告ですよね。

収入

今まで会社員の経験しかなかったら
どうやって申告したらいいのか、

全然わからない・・・。

 

まずは不安を軽くできるように、簡単な手順をご案内します。

 

まずネットワークビジネスは個人事業ですので、
確定申告するためには開業届を出しておきます。

 

届け出用の用紙は国税庁のHPからもプリントアウト可能。

 

必要事項を記入してお近くの税務署に提出するだけです。

 

それから、

1月1日から12月31日までの一年の簡単な収支の帳簿をつけ、
レシート・領収書を保存しておきます。

(白色申告の場合は簡単なお小遣い帳程度の感じでよい)

帳簿類は提出の必要はありません。

保存しておく義務がある、ということで、

その帳簿をもとに確定申告書類を作成していきます。

 

確定申告には、青色申告と白色申告があります。

何もしなければ、自動的に白色申告です。

 

申告書の色は自分で選ぶものなので、

収入が大きくなったとき、節税のメリットのある
青色申告にする方が多いです。

 

はじめは簡単な白色申告からはじめるとよいですよ。

 

もう一つ、確定申告には確定申告書Aと確定申告書Bがあります。

 

確定申告書Aは予定納税のない方のみの簡易版になりますので、

事業所得のあるネットワークビジネス

確定申告書Bを使います。

 

つまり、

初めての確定申告は、白色申告の確定申告書Bを使えば
よいということです!

 

あらかじめ税務署を訪ねると、
確定申告書と手引きが置いてありますので、
手に入れて読まれると安心できます。

 

確定申告は翌年の毎年2月なかばから3月なかばまでの間に
地域の税務署に提出します。

(2017年は2月17日から3月15日)

 

この時期すごい混雑になるため、確定申告会場が別で
準備されていることも多いのでお早めに。

これであなたも一事業主!

ネットワークビジネスでの成功への道を具体的に
踏み出しましたね!

成功への道が遠い・・・?ならこっちの道があります♪