ワーキングマザーのみなさん、毎日お疲れ様です!

 

仕事から帰ってからも椅子に座ってほっと一息つく暇もないですよね。

 

家事に育児に、家族のために大張り切りの毎日!

 

ワーキングマザーって本当にすごいなって思います。

 

ワーキングマザー

自宅にいながらダウンを集客する、あなたの知らないネットワークビジネスノウハウ!

 

そんな私もワーキングマザー

 

自分で自分のことをすごいって言っちゃいました。

 

だって、すごいんですもの!

 

子供がやっとすやすや眠ってくれたら・・・

それからが私のビジネスタイム!

 

インターネットで副業開始です。

 

インターネットが普及した今は、ネットを使って自由な時間に副業できるようになりました。

 

本当に便利ですよね!

 

ワーキングマザーにとってはもっと働きたくても子供を保育に預けて働くには制限が多いので、ネットで副業できるって嬉しいです。

 

でも・・・ここで多くの方が困っている難題が。

 

そうなんです。

 

一日働いたお母さんは疲れてます。

 

それで、一日の最後のお仕事が子供の寝かしつけ、ですから。

 

子供と一緒に、気がついたらグーグー眠っちゃってたりするんですよね。

 

あ~~今日もまたやってしまった。

 

というお母さんも多いのではないでしょうか?

 

そんな私も困った時期がありました。

 

楽しみにしていたビジネスタイムなのに、気がついたら外が明るくなってる・・・

 

あ~がっかり~。

 

でも、今は効率よく家事を済ませたらちゃんと夜中のビジネスタイムを取れているんです。

 

そのコツは・・・?

 

そんなに難しいことではありません。

 

帰宅してからの家事・育児をルチンワーク化することです。

 

子供を9時に寝かせるなら、その時間までにやるべきことを書き出し、どういう順番でこなして子供を寝かせるのかを決めて、毎日さっさとこなすんです。

 

私の場合は疲れて最初の動き出しがのんびりしてしまうことがあるので、そんなときは好きなコーヒーや、疲れが取れるビタミンの入った飲み物などを飲みながら、楽しんで家事をしています。

 

さっさと済ませると、子供への対応が、無機質になってしまうのでは?

 

と心配されるかもしれませんが、それは反対なんです。

 

やるべきことを深く考えないで済ませられる分、頭も気持ちもゆとりがありますから、子供が話してきたときに、優しく対応できるんですよ。

 

そして、9時には自分も子供と一緒に寝てしまいます。

 

ここで大事なのは、完全に眠ってしまうことです。

 

そして、約5時間~6時間後、私の場合はタイマーもかけずにパチっと目が覚めます。

 

人は深い眠り(レム睡眠)と浅い眠り(ノンレム睡眠)をおよそ90分間隔で繰り返しているのですが、浅い眠りになった時に、人って起きやすいんですね。

 

つまり、1時間半、3時間、4時間半、6時間という睡眠時間で起きやすいということです。

 

私はしっかり寝て次の日の仕事に影響を及ぼしたくないので、夜9時から6時間くらいを目安に睡眠をとります。

 

するとお肌のゴールデンタイムである、夜10時から2時の間も眠っていることになるので、一石二鳥!

 

最近はお肌のゴールデンタイムは寝始めからの3時間とも言われていますが、これもしっかり網羅していますね。

 

ワーキングマザーで忙しくても、健康や美しさもちゃんと保っている、きれいなお母さんでいたいものです^^

 

私は毎日夜中の3時くらいから朝7時くらいまで4時間ほどのビジネスタイムを取れています。

 

副業するにはバッチリの時間です。

 

ちなみに私がしている副業は、インターネットを使ったネットワークビジネス。

 

完全在宅で、友人・知人を誘う必要がないため、口コミのストレスも感じず、楽しくビジネスしています。

副業がうまくいかない?私はこれで稼いでます!