権利収入という魅力的な言葉の意味を簡単に表現すると、

苦労せず、毎月安定して入ってくる所得のことです。

 

もともと主には作曲家や作家の著作権による印税や、ビルの持ち主の賃貸契約からの収入などを指していますので、あまり一般的には馴染みがありませんよね。

 

しかし、これが共働きで忙しいママでも、副業として毎月安定した権利収入を手に入れることができる方法があります。

え?自宅にいながら権利収入を得られる?!

権利収入

 

それは、ネットワークビジネスの権利収入を利用した方法です。

 

とお話すると、にわかに胡散臭い、怪しい、と思われる人がいるのですが、どんなことでも、話を聞かずに決めてしまうと損してしまいますよ。

 

まず、ネットワークビジネスの権利収入のしくみは、簡単に言うと2つほどあります。

 

一つはビジネス会員になることで、定価より安い値段で購入し、定価で売ってその差額を得る。

もう一つは紹介したダウン参加購入した商品の何%かが、収入として入ってくる。

 

というものです。

 

と、ここであれ?

 

これのどこが権利収入なの?

 

と思われたかと思います。

 

はいそうなんです。

 

ここからがネットワークビジネスのならではのメリット。

 

商品を購入したメンバーというのは、ビジネスメンバーもしくは愛用者さんです。

なので、商品はほぼリピートされることになる。

そのため、継続して、安定的な収入があなたに入る。

 

というのが、とても簡単なネットワークビジネスの権利収入のしくみです。

 

普通ネットワークビジネスって口コミで広めていくものですので、自由な時間にできるものではあるのですが、労力はけっこうかかるんですね。

 

副業としてしようと思うと、フルタイムで勤務されている場合、土日やアフターファイブの時間を利用することになりますので、けっこうしんどい。

 

友人知人へのアポ取りや、セミナー参加にかなりの時間とお金を費やすことになるでしょう。

 

もちろんそれでも成功すれば権利収入はあなたのものになります。

 

しかし、共働きで、子育て中の忙しいママでは、とうていできる方法ではありません。

 

貴重な休日でさえ、子供との時間がとれない、となると、あきらめてしまうお母さんが多いのではないでしょうか?

 

そんな私も、共働きをしているママですが、

副業として子供が寝た後の時間や、家で家事をしている合間などの細切れ時間を有効につかってある方法でネットワークビジネスをしているんです。

 

その方法では、友人・知人にアポ取りする必要は全くありません。

 

なぜならターゲットはインターネットの向こうで、無数に待っているからです。

 

そうなんです!

 

私がしている副業は、インターネットをつかって展開する、ネットワークビジネスなんです。

 

おかげで自宅にいながら、好きな時間にビジネスをすることが可能!

 

ネットワークビジネスのメリットである権利収入と、インターネットのメリットである集客力を一緒にさせたこの方法を使えば、

忙しい共働きのママでも、空いた時間を使うだけで、毎月5万の権利収入を得ることなんて簡単です。

 

もちろん収入は徐々に上がって行きますから、

それ以上稼ぎたいからと、会社をやめて、ネットワークビジネスを本業にされる方もいます。

 

いったいどんな方法なのでしょうか?

信じられなくていい、確かめてみてください!