ネットワークビジネスを成功させるには、モチベーションを上げたり、維持させることが大切だとしばしば言われます。

実はモチベーションて、単なるやる気の問題だけで上がるのではなく、普段の生活習慣とも密接に関係しているそうなんです。

モチベーションアップ
たとえば、若くても脳が老化するような生活習慣を続けていると、記憶力も低下し、脳も老化、当然モチベーションも下がりやすいことがわかっています。

おそろしい!
それでは脳を老化させるような生活習慣とはいったいどのような習慣なのか、以下のように挙げてみました。

・運動不足(ドキッ)
・つい愚痴を言ってしまう(うそ~)
・物事への無関心(そうかも~)
・めんどうなのであまり深く考えない(わかる~)
もし、かっこの中の内容に同感!というあなたは要注意です!
運動をすると、脳の運動領域が活性化しますが、それだけではなく、ストレスを解消し、モチベーション上がることがわかっています。

運動不足がよくないというのもうなずけますね。

それから愚痴なのですが、他人に対して言っていても、脳は誰に対していったのかという部分は受け取らないそうなんです。

つまり他人に対する愚痴を言うことは、自分に言っていると脳はとらえるため、愚痴がストレスになり思考力が低下し、脳を老化させます。

もちろんモチベーションが上がることはありません。

ふつう愚痴をって、言ってストレス解消するイメージがありますよね。

自分のためにも、言い方や内容に気をつけて、愚痴はほどほどにしておきましょう。

あとは、物事への関心が薄く、考えるのが面倒だと、脳の思考力を低下させ、老化につながるそうです。

なんでもめんどくさい、めんどくさいと言ったり愚痴っぽくなっているな、と思ったら要注意ですよ。

これらの生活習慣に気をつけていくと、脳が活性化しモチベーションも上がるようになっていきます。

生活習慣に気をつけていくだけで、モチベーション上がるし、運動もするので心身共に健康に!
一石二鳥ですね^^
ネットワークビジネスに取り組む上でも大切なモチベーションを、ぜひアップさせ、ビジネスを成功に導きましょう。

ネットワークビジネス成功の秘訣は人脈よりも●●だった!