産後のママが、仕事復帰するタイミング、いつ頃がいいとお考えですか?

 

ママとしては1年くらいはしっかり赤ちゃんと向き合って育てたいという気持ちを聞くことが多いですよね。

子供がだんだんおっぱいからご飯を食べるようになっていく時期。

ママと一番触れ合えるこのときに、愛情をいっぱい与えてあげたいと考えるのは当然です。

 

でも・・・生活のために、ママも重要な働き手になっていることも多いです。

 

産後仕事復帰、どのタイミングですれば、赤ちゃんのためにも、ママ自身のためにも無理がないのでしょうか?

ワーキングマザー
産後の仕事復帰に悩む・・・それなら家を職場にすれば?

 

もし両親と同居していて協力が得られるなら、子供が風邪で園に預けられないときでもみてくれるので、早く復帰しても安心です。

保育園によっても違いますが、5ヶ月前後くらいの乳児から受け入れてくれるので、助かります。

 

でも問題は近頃、核家族のところが多いので、かわりに見てくれる人がいないということ。

 

早い月齢で、保育園に預ける場合、フルタイムの仕事だと、ママは全く休むことができません。

産後半年くらい過ぎると、無理したママほど後からドッと疲れが出て、動けなくなってしまったり、体調が元に戻らなくて、かえって働けなくなる、ということにもなりかねないんです。

 

正直赤ちゃんを見てくれる人がいない状態での早期の仕事復帰は厳しいのではないでしょうか?

 

産後仕事復帰するとしたら、最初は一日数時間の負担のない勤務で、曜日も毎日でなく週に2、3回から始めるのが無理のない方法だと思います。

ママの産後の体調回復を考えても、1年くらいは休み、マイペースで仕事復帰したいものです。

 

とはいえ、産休をとっていた職場に戻るときは、そうそうマイペースにできるわけではありません。

 

子育てママに対して理解のない職場だと、以前と同じ成果を求められ、しんどい思いをすることも。

疲れて帰った後もまだまだ家事、育児が続くので大変です。

 

産後のママが安心して仕事できるような環境がほしい。

それを求めて在宅でできる仕事を探す方も多いですよね。

 

赤ちゃんが寝ているときや、育児の隙間時間を使ってできる在宅ワークは、働きたいママにはぴったりの仕事です。

ただ、自由な時間にできるのはいいのですが、収入源としてはごくわずかなものばかり。

 

子育てしながら、職場に気を使うこともなく、自由な時間にビジネスし、しかもしっかり収入も得ることができる。

 

そんな条件を満たす在宅ワークはないの?

 

それがまさに、インターネットを使ったネットワークビジネスなんです。

【クリック】産後の仕事復帰を考えるママが最後に読む記事!