出産後、仕事に復帰してがんばるワーキングマザーが増えています。

それもパート、アルバイトではありません。

なんと育児ママの64%が正社員として働いてるんです(2013年日経DUAL)。

ブルーマンデー
私、実はこれで会社やめちゃいました!

 

それと同時に疲れたワーキングマザーも当然増えてます。

仕事に家事に育児。

フルタイムの仕事だけじゃなく、家に帰っても椅子に座ってホッとする時間もない。

そう、家でもフルタイム!

 

そりゃ「疲れた~!!!」って言葉も出ます。

 

自分の時間が無いままに働きすぎて疲れた状態が続くと、あるとき飽和して何も考えられなくなり・・・

その結果うつになってしまうワーキングマザーもいるんです。

 

なんと世界でも一番睡眠時間が短いのは、日本の働くママだって知ってましたか?

日本では、夫との間で家事、育児の分担がまだまだされておらず、女性に負担がかかっているためなんです。

男女平等とか、育メンとか言ってますが、日本はまだまだなんですね。

 

そんな海外基準を知ったら、頑張ってたママもやる気なくしちゃうかもしれません。

私の友人の働くママも、疲れた状態を回復できないまま働き続けた結果、ストレス性大腸炎で出血がとまらなくなりあわや入院ということがありました。

他人事ではありません。

 

それに、ワーキングマザーを受け入れている職場では、残業できないワーキングマザーの代わりに、残って仕事をする人の負担も増えているといいます。

会社の理解がないと、子育てしながらの仕事の大変さを理解してもらえず、同僚たちに気を使わないといけない余計なストレスを感じてしまうこともありますよね。

 

そんな私もフルタイムのワーキングマザーをしていました。

 

子育ての理想とは程遠い現実。

帰宅すると夕食作りから炊事、洗濯、子供のお風呂・・・子供を寝かせるまではまるで戦争です。

そして、やっと自分の時間がもてると思ったら、子供と一緒に爆睡!

 

そんな疲れたワーキングマザーだった私ががたどりついたのは・・・

ゆったり子育てしながら収入も得られる仕事でした。

 

それがインターネットを使ったネットワークビジネスです。

会社をやめて自由になりたい!ママの本音を叶えるのはこれ!