友人、知人に嫌われたくない、と思っていたらなかなかネットワークビジネス勧誘ってできませんよね。

 

始めた頃は特にそうなのではないでしょうか?

 

あなたは嫌われるのを覚悟でビジネスされてますか?

 

友人に嫌われないで勧誘するコツって実はあるんです。

 

簡単すぎて一言で終わってしまいますが、それは・・・

 

ネットワークビジネスを勧めない。

 

ということなんです。

 

つまり勧誘しない。

目

「え?それってどういうこと?」

って思いますよね。

 

一言では、意味がわからないですよね。

 

ご説明しますと、まず友人、知人はネットワークビジネスをしたいのではありません。

 

たとえばお金や時間の自由を得て何らかの願いを実現したり、問題を解決したい。

 

というのが本当のところだと思います。

 

だから、友人や知人にはネットワークビジネスに勧誘するのではなく、今困っていることや願っていること、実現したい夢などをまず聞くことです。

 

本当に友人として親身になって。

 

そうすれば友人の悩みを解決したり、願いを叶える方法をすでにあなたは持っていることがわかります。

 

そこでようやく

 

「私ならその悩みを解決できる(願いを叶えられる)かもしれない。」

 

ネットワークビジネスをここで初めて紹介。

 

でも勧誘はしません。

 

友人が関心をもって聞いてきた時がチャンスです。

 

友人の悩みがネットワークビジネスのどういった点で解決できるのかを教えてあげましょう。

 

そして最後まで友人にどうするか、決めてもらえばいいんです。

 

友人にとってあなたは悩みを解決する手段としてネットワークビジネスの情報を提供してくれているだけで、勧められていません。

 

私も本当に友人から悩みを打ち明けられて、それがこのビジネスで解決出来そうな時は、ネットワークビジネスの話をすることがあります。

でも勧誘はしません。

 

だいたい友人を勧誘する必要はありませんし、変な気を使ってストレスになるのは嫌です。

 

あなたもそもそも自分のプライベートな友人、知人をネットワークビジネス勧誘したくない。とは思ってはいませんか?

 

友人、知人を一切誘いたくないなら、インターネットでのネットワークビジネスで、関心がある人だけにこのビジネスをお伝えすればいいんです。

友人を誰一人誘わずネットワークビジネスで成功する方法!