ワーキングマザーの30代半ばまでって、頑張りが効くし、多少無理しても少し休めばなんとかなるのですが、

40代となると、体力的に限界を感じることが多くなりますよね。

 

仕事で疲労困憊しているのに、帰宅後も無理して家事をしていませんか?

ブルーマンデー

日曜日の夕方が憂鬱・・・それなら会社、やめちゃいましょう!

 

チェックボタン夕飯を作り終えたら、もう限界!バタンキュー!

チェックボタン子供がやってきて、宿題わからない、見て欲しいというのが面倒。

チェックボタン疲れているとつい投げやりな対応をしてしまう・・・

チェックボタンとにかく休みたいのに、休みの土曜日も、出かけたがる子供が正直しんどい。

チェックボタン日曜日の朝がなかなか起き上がれない。

チェックボタン休みの日に、たまった家事や掃除をやっと片付けるのがつらい。

チェックボタンああ、もう月曜日だ・・・!

 

こんな状態になっていたら・・・

 

それはもう、体力限界です。

 

ワーキングマザーで働き続けるには、このままでは厳しくなるかも。

 

本当に体力限界がきて倒れてしまうかもしれません。

 

それに無理して働いても病気になってしまうことだってあります。

 

周りの人達は生き生きと暮らしているように見えるのに・・・

 

私だけがなぜこんなに体力限界を感じて、大変になっているの?

 

と心配になる方もいると思いますが、それは違うんですよ。

 

40代ってそういう年齢なんです。

 

40代前後は早ければ更年期に差し掛かる人もいて、体の不調を感じやすい節目なんですね。

 

今まであった基礎体力もがくんと落ちます。

 

20代30代でスポーツなどを趣味にしていれば別ですが、今までのような頑張りが急に効かなくなります。

 

もしワーキングマザーでしかもデスクワーク、通勤は車、というパターンだったら最悪。

 

仕事で体力を使うことが全くないので、持久力、筋力ともに落ちる一方なので、限界がきやすいんです。

 

基礎体力のなさが疲れを倍増させてしまいます。

 

じゃあ運動すれば?といっても・・・

 

疲れているので、休みたい!ということは考えても、運動したいなんて考えられない。

 

ですよね。

 

かといって、ワーキングマザーを続けたいのなら、今の生活のままでは難しいです。

 

生き生きと働くために大切なことって何?

 

まずは、とにかく総合的に体のメンテナンスをしましょう!

 

たとえば、30代前半くらいまでは、疲れたら休む。

あるいは栄養ドリンクを飲んだり疲労回復のためのサプリを摂る。

など、いずれか一つを実践するだけで、体調が良くなったでしょう。

 

しかし、40代ともなると、サプリだけとってもいっこうに良くならないし、寝ても寝ても疲れが取れない。ということがあります。

 

簡単ではないのです。

 

ですので、どれか一つではなく、総合的に体力をつけていくメンテナンスが必要なんです。

 

体に合ったサプリも大切ですし、

適度な睡眠も必要です。

そして軽いストレッチや運動もです。

 

あれもこれもやるような感じがしますが、これを自然な形で生活の中に取り入れてしまうんです。

 

ワーキングマザーは忙しいので、ジムに通ったり、スポーツをするような時間が取れないですよね。

 

ですので、生活の中に意識して軽い運動を取り入れるだけで、随分違ってきます。

 

私はエレベーターを使わず階段を上がっています。

部屋の掃除は、スポーツをしている気持ちになって、てきぱきとやります。

掃除してさらに疲れるのではなく、掃除で体力をつけるイメージです。

寝るときもバタンキューではなく、少しのストレッチを入れています。

寝る前と朝起きた時に自分に合ったサプリを摂っています。

 

一ヶ月くらい続けていくと、階段を上がるのが楽になっている自分を感じますよ。

 

忙しくても、今からでも体力アップはできます。

 

体力限界は、まだまだ早い!

 

日常生活をしながら、自分の体を自然にメンテナンスできるしくみを作れたら、ワーキングマザーとして、これからも笑顔で生き生きと過ごせますよね^^

今の会社では疲れすぎ!だったら会社をやめちゃいましょう!