ネットワークビジネスの勧誘はまず、自分の人脈に声をかけていくことからはじまります。

普通100人も友人・知人がいる、という人は少ないので、時期に自然と人脈が尽きてきます。

一ヶ月もすると、声をかける人がいなくなり、そこでまず集客の一つの限界を感じることになります。

ここからがネットワークビジネスで成功するかどうかの分かれ道。

成功しているディストリビューターの人はちょっとした顔見知り程度であったとしても上手に声をかけて自然に集客していきます。

実は、出会う人出会う人に声をかけていく。質より量をこなしていくことが、ネットワークビジネス成功への分かれ道だともいえます。

時々街角で、何かの勧誘をしているお姉さんを見かけますよね。

友人と待ち合わせしている間に観察していると、本当に爽やかな笑顔で声をかけていて、何を話しかけているのかはわからないんですが、実際とまって話を聞いている人もけっこういて、集客に成功しているんですよね。

こんなふうに街角でいきなり声をかけていくのも集客の一つのやり方だと思いますが、ちょっとそれはできないな、という人もいるでしょう。

私ではお客さんは集まらない自信がある。

子育てもあるし、仕事もあるからその集客法自体できない。

それではネットワークビジネスもなかなか成功は難しいでしょう。

でも大丈夫なんです。

なぜならインターネットを使ってお客さんを集客すればいいからです。

インターネットならば、声をかける自信がなくても、子育てや仕事が忙しくて時間がなくても、あなたの好きな空いた時間にインターネットのシステムが集客してくれるんです。

私自身、子育ても仕事もあり、子供が寝たあとの空いた時間が唯一のビジネスタイムになっています。

そして今では仕事の時間も減らしたので、昼間ゆっくり自宅でコーヒーを飲みながら、パソコンに向かってビジネスすることもあるんですよ。

忙しいあなたは、口コミによるネットワークビジネスではお客さんは集まりませんが、インターネットを使えば、お客さんの方から集まってきてくれますよ。

人脈に頼らなくても、ダウンが集まってくる秘密の方法とは?